DESIGN to UK - デザインと英国

ロンドン在住デザイナーのユズハシがイギリスでの就職活動、仕事について書いてるブログです。

ユズハ史

f:id:yuzuhashiUK:20160419214611j:plain

初めまして、ユズハシです。関東出身、男、20代後半、職業デザイナー、趣味はサッカー!2014年に縁あってイギリスへ移住した日本人です。

僕の経歴
・サッカーとドラクエに明け暮れる幼少期を過ごす。
・8歳、図工の時間描いた絵をみた先生に「君は才能があるな~!芸術家になれるぞ!」と言われたので気をよくしてサッカー選手の夢をあっさり諦め画家かデザイナーになろうと軽率に決意。
・芸術大学のデザイン科へ進学。
・2年生のときに大学のプログラムでイギリスへ1年交換留学へ行きました。
・卒業後デザイン会社へ就職、したのですが映像制作に興味がでてきてすぐに転職。映像制作会社へ。映像構築とグラフィックデザインをガンガンやる。社会人を計3年ほど続け退職。2014年よりイギリスへ引越ししました。
・ごく普通のそのへんにいる20代ゆとり世代です!

 

イギリスへ来た理由
個人的な話ですが僕は両親の関係でイギリスの永住権をもっているので小さい頃から漠然とイギリスへ行くという事は考えていました。特に幼少期はサッカー少年だったので「アーセナルの選手になるんだ!」と意気込んでいましたw
そんな僕も会社にはいりそれなりに楽しく過ごしていたのですが、20代のうちに一度イギリスに住んで海外の働き方やデザインの考え方を吸収したいという気持ちが大きくなりました。
当時大学時代に留学をへて英語力は日常会話は問題ない程度だったのですが、決めたらすぐ!の性格なのでその月のうちに上司に相談、その三ヵ月後には渡英しました。

 

イギリスへ来て良かった
僕は日本が大好きです。
冷たいイギリスのトイレの便座に座るたび、自分はなんて恵まれた環境にいたんだろうと思います。ホームシックならぬトイレシックです。ウォーシュレットだって恋しい。
初めはやっていけるか不安はありました。僕が永住権をもってるのは僕の親の関係で、僕自身はイギリスに縁もゆかりもない人間だったので、まさに異国、異世界。
しかしネガティヴな自分と一緒に「最悪日本へ帰ればいいや!あったかいトイレもまってるぜ~居酒屋いこうぜ~!」という適当な自分もいて、色々ありましたがそれからもう2年経ちました。僕はいまもイギリスで生活してて、これからもイギリスに住んでいくんだろうと思います。


日本で勤務してた会社も大好きだったし、あのまま勤務していたらきっともっと面白い仕事もできたと思います。それをぬいてもイギリスへきて良かったと思います。
2年の間、泣いたり情けなくて落ち込んだり自分の力不足を痛感したり、一体何がやりたいのか、何のためにイギリスまで来たんだろうか、とグルグル考え立ち止まった事も多々ありましたし、これからもあるでしょう。
しかしそれらを何とか乗り越えたり失敗したりしながら段々と自分に自信がつき今ではイギリスで「ここが僕の居場所だ」と思えるくらいになりました。

そんな僕が出国前に一番欲しかったのは「デザインを初めクリエイティヴ系、手に職をもってる人間が自分の好きな事でどうやって生きて行けるのか?」という情報やヒントでした。
でもなかなか見つからない…といってるうちに渡英し二年も経ってしまいました。
もしかしたら僕みたいな立場で今日本でくすぶっている方がいるかもしれないし、将来ぼくがこのブログの存在すら忘れた頃に誰かの助けになったら良いなあ、と笹舟を川に流すような気持ち(やったことないけどw)でブログを立ち上げました。
少しでもお役に立てたら幸いです!
よろしくお願いします。

 

f:id:yuzuhashiUK:20160531093152g:plain
- Design to UK -
Thank you for reading this to the end!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ にほんブログ村 海外生活ブログへ